7・8月「雉 明石句会」

0

    ☆古澤厚子さんから7・8月「明石句会報」が送られてきましたのでご報告します。

    7月 明石句会(第150回)
     
    ★ 中野はつえ 特選
     
    御供物に菊水煎餅夏祓      古澤 厚子
     
     7句投句7句互選
    外灯のともりて匂う栗の花      中野 はつえ
    日時計の先過ぎりたる夏燕    中野 はつえ
    梅雨鴉鉄路の砂利をつつきをり  柴田 恵美子
    波荒き淀川突っ切る夏燕      柴田 恵美子
    凌霄花蔓先廻る風ありて     前島 ゆき
    コウノトリ守り草刈りくり返す    前島 ゆき
    農小屋の軒を塒に夏燕      古澤 厚子
    枝先の細枝と化して糸とんぼ   古澤 厚子
    老鶯や飯場の錠の錆深し     大西 トヨ子
    短夜や語らひ尽きぬ旅の宿    大西 トヨ子
    かしましく電線にゐて夏燕     橘 なつみ
    車窓より見ゆる青葉や明石城    橘 なつみ
    木もれ日を揺らし涼風吹きぬけり 米村 陽子
    山門が額縁となり山若葉       米村 陽子
     

    8月 明石句会(第151回)

    ★ 中野はつえ 特選
     
    ひまわりの十万本の視線かな   松本 節美
     
     7句投句7句互選
    白南風や藻屑に混ざる瓶光る   中野 はつえ
    サイレンに犬の連れ鳴く大暑かな 中野 はつえ
    角帯の腰にさしある団扇かな    柴田 恵美子
    雑踏にまぎれ大暑の繁華街    柴田 恵美子
    古墳丘灼けて須恵器の白さかな  前島 ゆき
    酒蔵の白壁大暑の日を返す    前島 ゆき
    病む母の寝息やすらか団扇風   古澤 厚子
    真っ直ぐに芝に沁み込む驟雨かな 古澤 厚子
    石庭に落つる影濃し大暑かな     大西 トヨ子
    青田波羽をひろげて降りる鷺    大西 トヨ子
    収穫の夏野菜積みペダル漕ぐ    橘 なつみ
    電線の影もいとしや夏の道     米村 陽子
    夏雲を背に広げたる帆の白し   米村 陽子
    病床に家族の写真合歓の花     松本 節美
    ゲームセットホームは遠く雲の峰 松本 節美

     
    ☆次回「明石句会」のご案内
     
     9月2日 午後2時より 於:明石生涯学習センター
     

    古澤厚子さんが、彦根多賀大社の写真(8月4日)をお送りくださいました。
     
    hikone1.JPG


    hikone2.JPG


    hikone3.JPG

    夜になると万の灯が揺らぐのでしょうね。

    ぜひ一度訪ねてみたいです♪
     
    厚子さん、ありがとうございました!
     

    5・6月「雉 明石句会」

    0

      ☆古澤厚子さんから5・6月「明石句会報」が送られてきましたのでご報告します。

      5月 明石句会
       
      ★ 中野はつえ特選
       
      夕映えの綿雲染めて春行けり     前島 ゆき

      7句投句7句互選
      髪飾り違へ双子の入学子       中野 はつえ
      春雷や水面を弾く雨の粒        中野 はつえ
      晩春や四方の山々ふくらみて     柴田 恵美子
      青麦の穂の出揃へり峡の風      柴田 恵美子
      吉野山著莪群生の谷となり       前島 ゆき
      晩春の外人墓地の海に向き       前島 ゆき
      蹲踞に映る若葉のそよぎけり     古澤 厚子
      蕗の葉の色を深むる山雨かな      大西 トヨ子
      岩間よりた走る水や竹落葉       大西 トヨ子
      セーラーの白線目立つ新入生     橘 なつみ
      行く春のその日その日のいとほしき   橘 なつみ
      オットセイたはむれ遊ぶ花筏      米村 陽子
      山風にからだうねらせ五月鯉      米村 陽子
       

      6月 明石句会
       
      ★ 中野はつえ特選
       
      釣舟の灯の連なりて夏はじめ     古澤 厚子
       
      7句投句7句互選
      雨戸繰り先づは遺影に若葉風     中野 はつえ
      久闊の客に新茶の封を切る      中野 はつえ
      包丁の切れ味よかり初鰹        柴田 恵美子
      若竹の秀よりさしたる光かな      柴田 恵美子
      夕風に早苗の穂先震へけり       前島 ゆき
      花は葉に枝垂れの枝の重さかな    前島 ゆき
      首塚へ葉桜の風騒めけり        古澤 厚子
      学食の大盛飯や夏の雲         古澤 厚子
      印南野やひかり無尽の麦の秋     大西 トヨ子
      石段の上は神苑青葉風         大西 トヨ子
      噴水を抑へてはしゃぐ子供達       橘  なつみ
      初夏の池中州に鳥の憩うかな      橘  なつみ
      曇天に王妃の如き薔薇咲く       米村 陽子
      天を指す松の新芽のやわらかさ     米村 陽子

       
      ☆ 次回「明石句会」のご案内
       
       7月1日 午後2時より 於:明石生涯学習センター

       
      古澤厚子さんが、須磨海岸の写真とコメントをお送りくださいました。
      写真は梅雨入り前6月初旬の須磨海岸。今年は砂を入れ遠浅の渚になりました。
      ボランティアの方の清掃等、海開きを待つばかりです。
      (古澤厚子さん 記)
      suma1.JPG

       
      suma2.JPG

       
      suma3.JPG

      海開き間近の海岸もいいですね。
       
      まだ人もまばらですが、夏の到来を感じます♪

      厚子さん、ありがとうございました!
       

      3・4月「雉 明石句会」

      0

        ☆古澤厚子さんから3・4月「明石句会報」が送られてきましたのでご報告します。

        ★3月 明石句会報
         
           中野はつえ 特選
         
         擦れ違ふ宿の廊下の余寒かな      藤原 幸子

         
        7句投句7句互選

        山焼きの太鼓一打にはじまれり      中野  はつえ
        逃げまはるカメラに猛る野焼けの火   中野 はつえ
        陽は居間へ深くさし込む弥生かな     柴田 恵美子
        大いなる犬の嗅をりいぬふぐり      柴田 恵美子
        街路樹の芽吹きそめたる昨日今日   前島 ゆき
        飛行機雲つき刺す様に余寒かな     前島 ゆき
        雛流す舞妓の真白きうなじかな     古澤 厚子
        新しき丸木の橋や菖蒲の芽        古澤 厚子
        田の隅の捨て菜にまざり犬ふぐり    藤原 幸子
        春炬燵昔話に花咲かせ          藤原 幸子
        甲高き鳥の鳴き声余寒かな        大西 トヨ子
        野仏を訪うて田の畦犬ふぐり       大西 トヨ子
        日を浴びてほっとする我余寒かな    橘 なつみ
        上着脱ぎ歩く畦道犬ふぐり         橘 なつみ
         

        ★ 4月 明石句会報
         
         中野はつえ特選
         
         うつすらと髭の生え初む卒業子     柴田 恵美子
         
        春の雨男同志の相合傘          中野 はつえ
        春耕の腰を夕日へ伸ばしけり      中野 はつえ
        春夕焼こごむ農婦の背を照らす     柴田 恵美子
        路地曲る闇に浮きたつ雪柳       柴田 恵美子
        店頭に色とりどりの種袋         前島 ゆき
        種袋畦はしに挿し終わりけり       前島 ゆき
        稲荷社の裏のせせらぎ芹青む     古澤 厚子
        種物屋野菜作りを講釈す        古澤 厚子
        花ことば書き添へありぬ種袋      大西 トヨ子
        長く病み霞立つ朝逝かれけり      大西 トヨ子
        春昼の鴉の落とす飯の粒        松本 節美
        春愁ややたらに続く赤信号        松本 節美
        ふと見遣る荒地の中につくづくし      橘 なつみ
        雉子鳩の雛の亡骸小雨降る       橘 なつみ
        ゆで汁の青きにみとれ花菜かな    米村  陽子
        ふたつ食べひとつを夫に桜餅      米村 陽子

         
        ☆ 次回「明石句会」のご案内
         
         5月6日 午後2時より 於:明石生涯学習センター
         

        古澤厚子さんが、本法寺と高瀬川の写真とコメントをお送りくださいました。
         
         先日同級生と本法寺の長谷川等伯の涅槃図を見に行って来ました。縦10m横6mの巨大な涅槃図は圧巻でした。 帰りに四条木屋町高瀬川沿いの満開の桜と芽柳を楽しみ春を実感した1日でした。涅槃図は撮影禁止なのでスマホを転写しました。
        (古澤厚子さん 記)
         
        honpoji.JPG

         
        honpoji2.JPG

         
        honpoji3.JPG

         
        nehanzu (2).JPG

         
        takasegawa.JPG
         
        お寺の屋根の反りと桜の枝の反り、
        芽柳の直線美と桜の曲線美、

        どちらの共演も見事ですね。
         
        厚子さん、ありがとうございました!
         

        1・2月「雉 明石句会」

        0

          ☆古澤厚子さんから1・2月「明石句会報」が送られてきましたのでご報告します。

          ★1月 明石句会報
           
          中野はつえ特選
           
          胎の子に白き毛糸の帽子編む       柴田恵美子
           
          7句投句7句互選
          取り皿の鶴の飛翔や年新た         中野はつえ
          銀砂のごとき塩撒き弓始           中野はつえ
          おのころの島へ靄立つ初景色        柴田恵美子
          独酌の年酒に1日昏れにけり        柴田恵美子
          神戸港百五十年の初日受く          前島ゆき
          日当たりに椅子を移して毛糸編む     前島ゆき
          賞品のおもちゃ積まるるかるた会      古澤厚子
          林立のビルを影絵に初日の出       古澤厚子
          裏庭を出でて山裾若菜摘む         藤原幸子
          枝切られ背骨の如き冬木立         藤原幸子
          黒土の艶めく畝や葱太し          大西トヨ子
          さざれ石洗ふ上げ潮初景色        大西トヨ子
          やわらかき光を浴びてよもぎつむ      橘 なつみ
          夜更けてなを木枯のふきやまず       橘 なつみ
           

          ★2月明石句会報
           
          中野はつえ特選
                 
          陽の光地上に満ちて春立り        橘 なつみ
           
          7句投句7句互選
          注連縄をクレーンで吊るす天満宮    中野はつえ
          初鏡傘寿の眉を描き足せり        中野はつえ
          寒明けの鴉声上ぐ雑木山         柴田恵美子
          含め煮の豆のつややか寒ゆるぶ      柴田恵美子
          あつあつの粥に割り入れ寒卵       前島ゆき
          突堤に白波くだけ寒の荒れ        前島ゆき
          御神木の梛へどんどの紙片かな     古澤厚子
          蔀戸の外は寒ばれ蔵の町         古澤厚子
          鈍色に淀みし川や鴨群るる         藤原幸子
          冬枯れの葦の間に間に鳥の影      藤原幸子
          沸々と煮込む根菜日脚伸ぶ       大西トヨ子
          魚跳ぬる池ふところに山眠る       大西トヨ子
          路地裏にちらほらさけりしだれ梅      橘 なつみ
          柄杓ごと氷張りたる庭の甕         橘 なつみ
           

          ☆次回「明石句会」のご案内
           
           3月4日 午後2時より 於:明石生涯学習センター
           

          古澤厚子さんが、西宮 大谷美術館の写真とコメントをお送りくださいました。
           西宮 大谷美術館
           雪の降る日、「日本画にみる四季のうつろい」と題した日本画コレクションを 観てきました。印象・大観・玉堂・上村松園等々美しく繊細な絵に魅了されました。残念ながら展示場は撮影禁止で松園の「蛍」のパンフレットを 写してみました。庭園も素晴らしく、蝋梅が満開、紅白の梅も咲き始めていました。
           (古澤厚子さん 記)

          otani.JPG


          otani2.JPG
           岡本太郎の「顔」の彫刻と水琴窟

          otani3.JPG


          otani4.JPG


          外は雪でも、中では春夏秋冬の風情を楽しまれたのですね。
           
          彫刻「顔」は「太陽の塔」の3つの顔より愛くるしい💛

          厚子さん、ありがとうございました! 

          12月3日(土)「雉 明石句会」

          0

            ☆12月3日(土)明石生涯学習センターにおいて「明石句会」が行われました。
              古澤厚子さんから句会報が送られてきましたのでご報告します。
             
            ☆中野はつえ 特選

              己が影あはく十月桜かな      柴田恵美子

            7句投句7句互選
             
            おでん酒病忘れて大笑ひ       中野はつえ
            裸木となりて威厳や大けやき     中野はつえ
            残照に冬のせきれい畝たたく     柴田恵美子
            あれこれと一人に余るおでん鍋    柴田恵美子
            里山の襞重ねつつ粧へり       前島ゆき
            石切場地層あらはに秋しぐれ     前島ゆき
            暖房のくもりガラスの画板かな    古澤厚子
            ベールめく靄立つ冬の紅葉山    古澤厚子
            初冬や音無き夜の雨となり      藤原幸子
            電柱を登りつめたり蔦紅葉       藤原幸子
            浦風や花柊の匂ふ露地         大西トヨ子
            八方に残る紅葉や峠茶屋       大西トヨ子
            土手上がる視野に飛び込む鴨の群 橘 なつみ
            苔むした手水の底に散紅葉      橘 なつみ

                  
            ☆次回「明石句会 姫路書写山吟行」のご案内
             
             日 時・・1月7日(土)2時より
             

            古澤厚子さんが、須磨寺 仕舞大師の写真と解説をお送りくださいました。
             須磨寺の仕舞大師に行ってきました。昼過ぎてましたので人出は少なかったようでした。青葉の笛・敦盛の首塚・芭蕉句碑(須磨寺や吹かぬ笛聞く木下闇)・放哉句碑(こんなよい月を一人で見て寝むる)蕪村句碑(笛の音に波もより来る須磨の秋)
             香煙と何時もの媼の売る草餅。子供の頃からの馴染みの光景でした。
               (古澤厚子さん 記)

            suma1.JPG


            suma2.JPG


            suma3.JPG


            suma4.JPG


            suma5.JPG


            suma6.JPG
             
             芭蕉、放哉、蕪村・・どの句からも、静かな海と源平ロマンを感じますね。
             
             またひとつ須磨の魅力を教えていただきました。
             
             厚子さん、ありがとうございました!
             
             

            10月1日(土)「雉 明石句会」

            0

              ☆10月1日(土)明石生涯学習センターにおいて「明石句会」が行われました。
                 古澤厚子さんから句会報が送られてきましたのでご報告します。

              ☆中野はつえ 特選

                一服のコーヒータイム小鳥来る       柴田恵美子
               
                 7句投句7句互選

              杣道をおほひて葛の花ざかり         中野はつえ
              よろよろと碑文字をつたふ秋の蜂      中野はつえ
              そぞろいく道をせばめて萩の枝        前島ゆき
              芋の露きらりとゆれてこぼれけり      前島ゆき
              秋澄むや空へ余韻の三井の鐘        柴田恵美子
              草の露投ぐるボールへ犬駆くる        柴田恵美子
              山里の婆の駄菓子屋小鳥来る        古澤厚子
              朝露の芝に筋引くゴルフ球          古澤厚子
              名も知らぬ小鳥来ている札所道      藤原幸子
              雲間より十五夜の月仄と見ゆ        藤原幸子
              小鳥来て草屋の空を鳴き交わす      大西トヨ子
              むら雲の切れ目に覗き今日の月      大西トヨ子
              復興の子供神楽や小鳥来る        松本節美
              山路の露と遊びて登校す          松本節美
              ビル消えて塀の向こふに秋の空       橘 なつみ
              けやきの木小鳥来たりて葉を揺らす    橘 なつみ
               
                    
              ☆次回「明石句会 姫路書写山吟行」のご案内
               
              日 時・・11月5日 10時JR姫路駅中央改札集合
               
              吟行地・・姫路書写山

              古澤厚子さんが、美しい花壇の写真をお送りくださいました。
              写真は以前掲載して頂きました歯医者さんの花壇です。
              ハーロウィンの飾りが可愛いいですね。(古澤厚子さん言)
              akashi1.JPG


              akashi2.JPG


              akashi3.JPG


              akashi4.JPG


              akashi5.JPG

              本当に可愛いです!
               
              トトロたちもハローウィンかぼちゃに負けていませんね。
               
              厚子さん、ありがとうございました!

               

              7月2日(土)「雉 明石句会」

              0

                ☆7月2日(土)明石生涯学習センターにおいて「明石句会」が行われました。
                  古澤厚子さんから句会報が送られてきましたのでご報告します。

                 
                ☆中野はつえ 特選
                   
                  合歓の花揺らす川風雨催ひ      大西トヨ子

                  7句投句7句互選

                高僧の心と一字や夏座敷       中野はつえ
                一幅の軸と一花の夏座敷       中野はつえ
                青梅や生毛つややか雨を受け    前島ゆき
                青空に両手拡げて若楓        前島ゆき
                紫蘇を揉む皺に入りたる香りかな  柴田恵美子
                釣舟の沖に浮かびて夏座敷      柴田恵美子
                ひまはりや介護ホームのテイタイム  古澤厚子
                朝靄の湖に釣舟夏館         古澤厚子
                蝸牛葉裏に道のある如し       藤原幸子
                凸凹に蓮池の葉の出揃えり     藤原幸子
                大き蛸白きタイルへ墨を吐き     大西トヨ子
                青梅の斎垣の傍にごろごろと    大西トヨ子
                雨の降る早苗田の中鷺一羽     橘 なつみ
                雨あがりあじさゐの色きはだてり    橘 なつみ

                 
                ☆次回「明石句会」のご案内
                 
                       日 時・・8月6日 午後2時より
                 
                       場 所・・明石生涯学習センター
                 
                古澤厚子さんが、美しい睡蓮池の写真とコメントをお送りくださいました。
                写真は6月末に行ったメイプル猪名川という温泉施設の大きな睡蓮の池です。丁度見ごろでした。食事も懐石膳で値段の割には良かったです。(古澤厚子さん言)
                 
                hasu1.JPG

                 
                hasu.JPG

                睡蓮が見ごろで、温泉もあり、食事もおいしい。三拍子そろってますね♪
                 
                兵庫県の奥の深さを、また一つ教えていただきました。

                厚子さん、ありがとうございました!
                 

                6月4日(土)「雉 明石句会」

                0

                  ☆6月4日(土)明石生涯学習センターにおいて「明石句会」が行われました。
                     古澤厚子さんから句会報が送られてきましたのでご報告します。

                   
                  ☆中野はつえ 特選
                      
                   木道はだらだら坂や浜昼顔     大西トヨ子

                   7句投句7句互選
                  梅雨兆す砂丘の砂の湿りかな    中野はつえ
                  滴りの閑けさに在り磨崖仏      中野はつえ
                  老鶯や言の葉やはき坊の妻     柴田恵美子
                  蟻地獄閻魔のにらむ堂の下     柴田恵美子
                  桐の花巽櫓の石垣に         前島ゆき
                  杣道を登りつめきて岩清水      前島ゆき
                  白蓮へ四方より注ぐ山の水      古澤厚子
                  三川を見晴らす山のテラスかな   古澤厚子
                  露座仏の在す参道夏の山       藤原幸子
                  谷跨ぎ風に乗りたる鯉幟       藤原幸子
                  浦風にきりきりねぢれ鯉幟       大西トヨ子
                  人影の蟻のごとしや大砂丘      大西トヨ子
                  ゆうゆうと田中に泳ぐ鯉のぼり    橘 なつみ
                  雨ごとに夏草の丈のびてゆく     橘 なつみ

                   
                  ☆次回「明石句会」のご案内

                        日 時・・7月2日 午後2時より 

                        場 所・・明石生涯学習センター

                   
                  古澤厚子さんが、六甲山西麓のしあわせの村 日本庭園の里の写真とコメントをお送りくださいました。
                  しあわせの村 概要
                   1989年神戸市の市政100周年記念事業としてオープンされました。あふれる緑に包まれ、赤い屋根と白い壁の建物が南ヨーロッパを思わせます。三宮から車で25分の場所にあり子供からおとなまで、お年寄りも障害のある人も誰もが楽しめる総合福祉ゾーンです。205ヘクタールの広大な敷地には自然を十分に生かした福祉施設、運動広場、キャンプ場、野外スポーツ施設、宿泊施設、温泉施設9ホールのゴルフ場等が点在しています。日本庭園には桜、菖蒲、藤、等が咲き四季折々楽しめます。 (古澤厚子さん 記)
                   
                  1.JPG

                   
                  2.JPG

                   
                  3.JPG

                   
                  4.JPG

                   
                  5.JPG

                   
                  6.JPG

                   
                  異国情緒も日本の四季も楽しめるのが魅力的ですね。

                  さすが、国際都市神戸 💛

                  厚子さん、ありがとうございました!
                   

                  5月7日(土)「雉 明石句会」

                  0

                    ☆5月7日(土)明石生涯学習センターにおいて「明石句会」が行われました。 
                        古澤厚子さんから句会報が送られてきましたのでご報告します。

                    ☆中野はつえ特選
                        
                     はと笛をホーと鳴らせる暮春かな     柴田恵美子
                     
                    7句投句7句互選
                     鯉の跳ぶしぶきに光る苔の花       中野はつえ
                     差し潮の川面に揺るるおぼろ月      中野はつえ
                     子雀に草ふかぶかとありにけり      柴田恵美子
                     朽ちかけし女神の座像新樹光        柴田恵美子
                     ねんごろに傘差し掛けて大牡丹       前島ゆき
                     来客を送りて仰ぐ朧月            前島ゆき
                     霊泉へ小暗き道や濃山吹         古澤厚子
                     川縁に廻らぬ水車夏来たる        古澤厚子
                     山藤の短き房や谷染むる          藤原幸子
                     初燕午後の診療始まりぬ          藤原幸子
                     女神像罅の面輪に春埃           大西トヨ子
                     葉桜に鴉飛び込む城址かな         大西トヨ子

                       
                    ☆次回「明石句会」のご案内
                     
                          日 時・・6月4日 午後2時より
                     
                          場 所・・明石学習センター

                     古澤厚子さんが、美山かやぶきの里の写真とコメントをお送りくださいました。
                    先日京丹波の美山かやぶきの里に行きました。30軒余りの茅葺の家がやまふところに点在し、まさに日本の原風景という感じでした。昼食の山菜料理も美味でした。
                    (古澤厚子さん 記)

                    miyama1.JPG


                    miyama2.JPG


                    miyama3.JPG
                     
                    かやぶき屋根のお家、どこか懐かしい佇まいですね。
                     
                    鯉のぼりや水田がさらに郷愁をそそり、しみじみします。
                     
                    厚子さん、ありがとうございました!
                     

                    3月5日(土)「雉 明石句会」

                    0

                      ☆3月5日(土)明石生涯学習センターにおいて「明石句会」が行われました。  
                         古澤厚子さんから句会報が送られてきましたのでご報告します。


                       ☆中野はつえ特選

                          早春のせせらぎ殊に音高し           柴田恵美子

                            7句投句7句互選

                         城郭の木々の揺らぎて芽吹き初む    中野はつえ
                         園長の鬼へ泣き泣き豆を投ぐ           中野はつえ
                         叩く手に鳴き龍応へ寒戻る              柴田恵美子
                         如月の鳥影移る雑木山                   柴田恵美子
                         初蝶の今日の日ざしに舞ひ来る        前島ゆき
                         海峡のにわかに曇り春浅し              前島ゆき
                         白椿ビルの狭間の淀の墓               古澤厚子
                         白く浮く横断歩道街朧                    古澤厚子
                         早春や螺旋で下りる高速道             藤原幸子
                         木漏れ日に城主の墓や梅香る         藤原幸子
                         そよ風や枝に巣箱の傾きぬ             大西トヨ子
                       豆撒きや護摩の白煙もうもうと      大西トヨ子


                      ☆次回「明石句会」のご案内

                           日 時・・4月2日 午後2時より

                           場 所・・明石生涯学習センター


                      古澤厚子さんが、淡路夢舞台の蘭展の写真をお送りくださいました。
                      「本当に猿の顔と思いましたよ。」というコメントも。


                      ran3.jpg


                      ran2.jpg


                      ran1.jpg

                      確かにサルの顔のように見えますね。

                      これが話題の「モンキー・オーキッド」という蘭なのでしょうか♪

                      厚子さん、ありがとうございました!
                       

                      リンク
                      プロフィール
                      カレンダー
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      最新の記事
                      カテゴリー
                      月別更新一覧
                      コメント
                      サイト内検索
                      others
                      携帯用QRコード
                      qrcode