<< 京都あけぼの句会(第51回) | main | 6月28日 関西句会 >>

「雉」同人総会 in 奈良

0


    平成27年 第22回「雉」同人総会が、奈良で開催されました。


    shusai.jpg


    ☆ 第1日 6月21日(日)
     


    梅雨の最中で、大変不安定な天候の中ではありましたが、全国から66名の出席
    者を迎え、奈良吟行・総会・懇親会、それぞれ楽しく充実した会となりました。

    それぞれ一部ではありますが、以下に写真をご紹介します。
    北陸支部の福江ちえりさんからも何枚かご提供いただきました。
    福江さん、ありがとうございました!


    ◇ 吟 行
     

    tosho2.jpg
     唐招提寺


    tosho.jpg


    yakushi.jpg
     薬師寺


    heizho.jpg
     平城京跡


    shika.jpg
     春日大社


     

    ◇同人総会


    hujie.JPG
     元同人会長 藤江駿吉さん 


    mizuno (2).JPG
     新同人会長 水野征男さん


    ◇ 懇親会


    atora2.jpg
     アトラクション 平城山相撲甚句会のみなさん

    atora.jpg


    umezono.JPG
     スピーチ 梅園久夫さん


    aoki.JPG
     スピーチ 青木和枝さん


    shiota.jpg
     スピーチ 塩田佐喜子さん


    mizuno.jpg
     ハーモニカ 水野征男さん


    ☆第2日 6月22日  吟行句会


    吟行句会に先立ち、塩田佐喜子さんより新人賞のご紹介がありました。
    今年度の「新人賞」は広島の大原恵子さん!

    満場一致に近い賛同により決定されたそうです。

    大原さん、おめでとうございます!


    kukai.jpg


    ◇ 吟行句会入選作品


    ★ 田島和生主宰選(特選◎)


    ◎西塔の水煙はるか夏燕       大片紀子


    ◎蔀戸を上げて和上へ朴の花    児玉幸枝


    ◎灯籠のうす紙を食む鹿の子かな  荒井八千代


     金堂の列柱に罅日かみなり      三上節子
     光背は化仏千体風涼し         小室登美子
     雨あとの苔の真青や鑑真廟      近藤弘子
     神杉の間より出でし袋角        伊藤由紀子
     沓形の鴟尾に鳩来る梅雨晴間    久保方子
     格子戸の涼しき土間や漢方屋     古澤厚子
     青苔のうねりの向かふ和上廟     北嶋八重
     茫々と遷都の跡や蘆茂る       藤戸紘子
     朝涼や茶粥に落とすあられの香   今田舞子
     梅雨晴や月光菩薩の臍の艶      寺田紀代
     天平の甍に走り日神鳴         内藤英子
     ご廟みち泰山木の花ひらく       青木和枝
       


    ★ 水野 征男 特選
       中野はつえ 特選
     
       青丹よし奈良の早苗田水満ちて  内藤英子

      
    ★ 塩田佐喜子 特選
       御朱印の乾く間の蓮見かな      中野はつえ

    ★ 鈴木 厚子 特選
       天平の甍転がり日雷          神田美穂子

    ★ 川口 崇子  特選
       鑑真の寺に来て聞く初の蝉       近藤弘子


    ★ 久保 方子 特選
       飛火野の鹿へ篠突く夏至の雨    井上千恵子

    ★ 神田美穂子 特選 
       金堂の列柱に罅日かみなり    三上節子
     
    ★ 亀井 朝子 特選
       薬師寺の鴟尾吹き渡り青田風    海野正男


            
    以上、主宰選以外は特選句だけをご紹介しました。

    みなさん、本当におめでとうございます!


    nakano.jpg
     閉会の挨拶 中野はつえさん

    kanya.jpg
     司会 藤田侃也さん


    選者のお一人、塩田佐喜子さんが選評の中で、「天候の急変で大変でし
    たが、困ったことも全て句になっている。困ったことを全てチャンスに変え
    られるみなさんです・・」と話されていましたが、その通りだと思いました。

    「雉」の諸先輩方の句作への執念と深い思いが見事に昇華されたような
    作品ばかりで、大変勉強になりました。


    これを機に「雉」俳句のさらなる発展を祈りつつ、自らも精進していき
    たいと思います。


    コメント
    本当にいい吟行会でした。
    関西の皆様にはお世話になり、心より感謝申し上げます。楽しい二日間でした。

    久々の奈良は、まるで異文化のようで刺激的でした。
    また、訪ねてみたいと思いました。
    • 福江ちえり
    • 2015/06/28 9:11 PM
    コメントする









    リンク
    プロフィール
    カレンダー
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    最新の記事
    カテゴリー
    月別更新一覧
    コメント
    サイト内検索
    others
    携帯用QRコード
    qrcode