<< 「雉」同人総会 in 奈良 | main | 6月30日(火)「大津・本丸句会」 >>

6月28日 関西句会

0


      「関西句会」(第152回)


    ☆6月28(日)アネックス・パル法円坂において「関西句会」が開かれました。
     1人の投句は5句、互選は7句でした。



    ◇田島和生主宰 後日選  (◎は特選)

     

    ◎田を掠め雨の中飛ぶ夏燕          藤田侃也


    ◎禰宜道の木々の匂へる梅雨湿り   北嶋八重


    ◎窓多き直哉旧居や麦嵐          新谷亜紀

     

    遠雷に術後の夫の目覚めけり       古澤厚子
    黒南風やともしび踊る盧舎那仏       大西トヨ子
    鑑真廟真白き蓮の雨しづく          伊藤由紀子
    沼涼し足取り確と歩荷かな          松本陽子
    玉砂利を音なく駆くる鹿の子かな      中野はつえ
    鹿せんべい乞ふ鹿の子の脚細き     藤田侃也
    入浜に潮の満ちくる海月かな        鈴木逵子
    羽抜鶏潮の匂ひの砂を蹴り         鈴木逵子
    三宝に供へし写経緑さす           小谷廣子
    ベビークラスママの水着は艶めかし    安藤えいじ
    大寺の苔に日の斑やほどどぎす      藤田侃也
    参道や青葉時雨に鹿の影          新谷亜紀
    木洩れ日の林の奥や親子鹿        松本陽子
    図書館の大き窓打つ緑雨かな       伊藤由紀子
    水無月の水煌めけり峡の里         鈴木逵子
    青時雨傘の重たき大社道          中野はつえ

     


    ☆「関西句会」のご案内
      
         7月26日(日) 1時半〜 於:「アネックスパル法円坂」 3F8号室


       8月23日(日) 1時半〜  於: 同上 3F7号室


       

     北嶋八重さんが、今回は同人総会の吟行地にもなった「唐招提寺」の写真と解説をお送りくださいました。
     以下にご紹介します。
     

    <唐招提寺>  奈良市五条町
     奈良県西ノ京にある鑑真創建の寺院です。南都六宗の1 つの律宗の
    総本山で本尊は廬舎那仏。中国・唐出身の僧鑑真が晩年を過ごした寺で、井上靖 の小説『天平の甍』で、広く知られるようになりました
     753年、日本に仏教を伝えるために、幾多の艱難を乗り越え、命が
    けで海を渡って来られた鑑真和上への敬意と感謝の気持で、拝観と吟行をしました。鑑真廟へ続く小径の青苔が、ひときわ鮮やかでした。
    (北嶋八重さん記)



    金堂.jpg
     金堂
     

    芭蕉句碑.jpg
     芭蕉句碑 

    奈良塀.jpg
     奈良塀


    鑑真和上廟.jpg
     鑑真和上廟
     

    ganjinbyo.jpg



    wajobyo2.jpg


    はす池(大賀蓮).jpg
     はす池(大賀蓮)
     

    確かに今回の同人総会吟行地の中でもひときわ風情のあるお寺でしたね。
    あの感動がよみがえってきました。


    八重さん、ありがとうございました! 

     


    コメント
    コメントする









    リンク
    プロフィール
    カレンダー
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    最新の記事
    カテゴリー
    月別更新一覧
    コメント
    サイト内検索
    others
    携帯用QRコード
    qrcode