<< 「関西句会」(第160回) | main | 3月5日(土)「雉 明石句会」 >>

「京都吟行句会報」(第84号)

0

      京都吟行句会 

     ☆3月7日(月)「京都吟行句会」が行われました。吟行地は西本願寺。
        小谷廣子さんから句会報をいただいたのでご紹介します。

    ★ 田島和生主宰 選 (◎は特選)

    ◎ 大寺の高きに巣組はじまれり              小谷廣子

    ◎ 伸びやかに四方八方銀杏の芽             安藤えいじ

    ◎ 大銀杏芽吹き初めたる本願寺              竹内悦子

    彫刻の唐門へ立つ松の芯                     柴田恵美子
    杉苔に花びらの紅枝垂れ梅                  大西トヨ子
    水温む手洗舎に子が手を洗ひ               大前美智子
    如月の回廊へさす薄日かな                  柴田恵美子
    蔀戸を春風に上げ御影堂                     田子カンナ
    御影堂四百の畳凍返る                       小谷廣子
    春灯尚ほの暗き阿弥陀仏                    居相みな子
    見てゐてね親鸞さまと卒業歌               田子カンナ
    御影堂僧二百人座して春                    藤田侃也
    唐門の彫の色褪せ春曇                      大前美智子
    雲低く上枝に一つ古巣かな                  大西トヨ子
    春障子読経の唱和朗々と                    一村葵生
    天水を支え踏ん張る鬼に春                  藤田侃也
    春を待つ銀杏の四方へ枝広げ              藤田侃也
    茅屋根のそびらにタワー長閑なり         大西トヨ子
    本尊に一礼をして卒業歌                     田子カンナ
    さらはるるごと紅梅の風に散り             一村葵生
    み仏を拝む園児やあたたかし               柴田恵美子
    卒園の声明(さや)かなり御影堂          安藤えいじ
    唐門の閂太し風光る                          大西トヨ子
    唐門に金箔の獅子冴返る                   小谷廣子
    御仏を背に腰下ろす春日かな              居相みな子
    八方へ広がる銀杏芽吹きけり              柴田恵美子
    唐門を彩る獅子やうららけし                安藤えいじ

     
    【次回京都吟行句会予定】  

    日  時      4月4日(月)10時半

    集合地      京都植物園 北山門

    吟行地      京都植物園と賀茂川


    西本願寺唐門.jpg
    西本願寺 唐門(撮影:北嶋八重さん)
     

    コメント
    コメントする









    リンク
    プロフィール
    カレンダー
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    最新の記事
    カテゴリー
    月別更新一覧
    コメント
    サイト内検索
    others
    携帯用QRコード
    qrcode