<< 京都あけぼの句会(4月) | main | 「関西句会」(第162回) >>

「京都吟行句会報」(第85号)

0

      京都吟行句会
     
      ☆4月4日(月)「京都吟行句会」が行われました。吟行地は京都植物園。
         小谷廣子さんから句会報をいただいたのでご紹介します。

     
    ★ 田島和生主宰 後日選 (◎は特選)
     
      ◎ 鳴り渡る正午の時報花の雲                大西トヨ子
     
        苔覆ふ古株に咲き花菫                       大前美智子
      名を知らぬ花を手折りて春惜しむ      田子カンナ
      さみどりの雨滴かがやき柳の芽         小谷廣子
      チューリップ散る一片の重きかな      安藤えいじ
      枝先へ雨粒連ね楓の芽           大前美智子
      婉然と笑まふ花嫁花の影          一村葵生
      老木に取り付く蔓や春浅し         熊村あけみ
      魚跳ぬるかすかな波や楓の芽       熊村あけみ
      花冷や森のカフェーの椅子固き       小谷廣子
      花楓雨の雫のきらきらと          竹内悦子
      芽楓や瑞枝のひかる雨滴かな       小谷廣子
      土堤を行く靴跡あまた花疲れ       川端通代
      囀や小暗き池に枝の影           居相みな子
      枝垂桜触るれば肩に雨の粒        古澤厚子
      のどけきやそぞろ歩きの森の道       柴田恵美子
      切株によりそひ咲けり坪菫         田子カンナ
      鳥飛んで枝垂桜をくぐりけり        藤田侃也
      門出へと新郎新婦花の雨           田子カンナ
      春うらら水琴窟の音の澄み         大西トヨ子
      池の面へ角の如きや菖蒲の芽       藤田侃也
      音もなく花から花へ蝶舞へり       古澤厚子

     
    【次回京都吟行句会予定】 
     
     日  時      5月2日(月)10時半
     
     集合地      松尾大社楼門(阪急松尾大社駅下車約150叩
     
     吟行地      松尾大社


    koudaiji.jpg
    京都東山 高台寺
     

    コメント
    コメントする









    リンク
    プロフィール
    カレンダー
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    最新の記事
    カテゴリー
    月別更新一覧
    コメント
    サイト内検索
    others
    携帯用QRコード
    qrcode