<< 京都あけぼの句会(5月) | main | 5月7日(土)「雉 明石句会」 >>

「京都吟行句会報」(第86号)

0
     
     京都吟行句会

      ☆5月2日(月)「京都吟行句会」が行われました。吟行地は松尾大社。
          小谷廣子さんから句会報をいただいたのでご紹介します。
     
    ★ 田島和生主宰 後日選 (◎は特選)

    ◎ 黒揚羽枯山水の波に舞ひ                古澤厚子

      岩登る鯉の置物夏近し             藤田侃也
      大岩に天狗面(づら)あり春うらら      安藤えいじ
      鯉の口大きく開き楠落葉           馬場千香子
      神苑の橋や群れ飛ぶ蝶黒き         一村葵生
      男神凛々しき顔に緑さす            田子カンナ
      細き滝神の背山にひびきけり         居相みな子
      日の透きて楓大樹の若葉かな        藤田侃也
      ちゆばちゆばと岸の苔食ふ緋鯉かな   一村葵生
      花冷や顔に罅入る女神像          小谷廣子
      椎若葉酒交杯てふ地酒酌む         田子カンナ
      色鯉や水面の浮葉呑みて吐き       一 村葵生
      巣作りの鴉のさはぐ大樹かな        小谷廣子
     
     
    【次回京都吟行句会予定】

     日  時      6月6日(月)10時半

     集合地      黄檗山萬福寺総門
           (JR黄檗、京阪黄檗いずれも徒歩約3〜5分)

     吟行地      黄檗山萬福寺


     
    oyoyo.jpg
    葵祭(賀茂祭)  腰輿(およよ)に乗る斎王代

     

    コメント
    コメントする









    リンク
    プロフィール
    カレンダー
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    最新の記事
    カテゴリー
    月別更新一覧
    コメント
    サイト内検索
    others
    携帯用QRコード
    qrcode