<< 京都あけぼの句会 第66回(12月) | main | 「関西句会」(第170回) >>

12月3日(土)「雉 明石句会」

0

    ☆12月3日(土)明石生涯学習センターにおいて「明石句会」が行われました。
      古澤厚子さんから句会報が送られてきましたのでご報告します。
     
    ☆中野はつえ 特選

      己が影あはく十月桜かな      柴田恵美子

    7句投句7句互選
     
    おでん酒病忘れて大笑ひ       中野はつえ
    裸木となりて威厳や大けやき     中野はつえ
    残照に冬のせきれい畝たたく     柴田恵美子
    あれこれと一人に余るおでん鍋    柴田恵美子
    里山の襞重ねつつ粧へり       前島ゆき
    石切場地層あらはに秋しぐれ     前島ゆき
    暖房のくもりガラスの画板かな    古澤厚子
    ベールめく靄立つ冬の紅葉山    古澤厚子
    初冬や音無き夜の雨となり      藤原幸子
    電柱を登りつめたり蔦紅葉       藤原幸子
    浦風や花柊の匂ふ露地         大西トヨ子
    八方に残る紅葉や峠茶屋       大西トヨ子
    土手上がる視野に飛び込む鴨の群 橘 なつみ
    苔むした手水の底に散紅葉      橘 なつみ

          
    ☆次回「明石句会 姫路書写山吟行」のご案内
     
     日 時・・1月7日(土)2時より
     

    古澤厚子さんが、須磨寺 仕舞大師の写真と解説をお送りくださいました。
     須磨寺の仕舞大師に行ってきました。昼過ぎてましたので人出は少なかったようでした。青葉の笛・敦盛の首塚・芭蕉句碑(須磨寺や吹かぬ笛聞く木下闇)・放哉句碑(こんなよい月を一人で見て寝むる)蕪村句碑(笛の音に波もより来る須磨の秋)
     香煙と何時もの媼の売る草餅。子供の頃からの馴染みの光景でした。
       (古澤厚子さん 記)

    suma1.JPG


    suma2.JPG


    suma3.JPG


    suma4.JPG


    suma5.JPG


    suma6.JPG
     
     芭蕉、放哉、蕪村・・どの句からも、静かな海と源平ロマンを感じますね。
     
     またひとつ須磨の魅力を教えていただきました。
     
     厚子さん、ありがとうございました!
     
     

    コメント
    コメントする









    リンク
    プロフィール
    カレンダー
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    最新の記事
    カテゴリー
    月別更新一覧
    コメント
    サイト内検索
    others
    携帯用QRコード
    qrcode