<< 「大津・本丸句会」(第55回) | main | 京都あけぼの句会 第70回(4月) >>

3・4月「雉 明石句会」

0

    ☆古澤厚子さんから3・4月「明石句会報」が送られてきましたのでご報告します。

    ★3月 明石句会報
     
       中野はつえ 特選
     
     擦れ違ふ宿の廊下の余寒かな      藤原 幸子

     
    7句投句7句互選

    山焼きの太鼓一打にはじまれり      中野  はつえ
    逃げまはるカメラに猛る野焼けの火   中野 はつえ
    陽は居間へ深くさし込む弥生かな     柴田 恵美子
    大いなる犬の嗅をりいぬふぐり      柴田 恵美子
    街路樹の芽吹きそめたる昨日今日   前島 ゆき
    飛行機雲つき刺す様に余寒かな     前島 ゆき
    雛流す舞妓の真白きうなじかな     古澤 厚子
    新しき丸木の橋や菖蒲の芽        古澤 厚子
    田の隅の捨て菜にまざり犬ふぐり    藤原 幸子
    春炬燵昔話に花咲かせ          藤原 幸子
    甲高き鳥の鳴き声余寒かな        大西 トヨ子
    野仏を訪うて田の畦犬ふぐり       大西 トヨ子
    日を浴びてほっとする我余寒かな    橘 なつみ
    上着脱ぎ歩く畦道犬ふぐり         橘 なつみ
     

    ★ 4月 明石句会報
     
     中野はつえ特選
     
     うつすらと髭の生え初む卒業子     柴田 恵美子
     
    春の雨男同志の相合傘          中野 はつえ
    春耕の腰を夕日へ伸ばしけり      中野 はつえ
    春夕焼こごむ農婦の背を照らす     柴田 恵美子
    路地曲る闇に浮きたつ雪柳       柴田 恵美子
    店頭に色とりどりの種袋         前島 ゆき
    種袋畦はしに挿し終わりけり       前島 ゆき
    稲荷社の裏のせせらぎ芹青む     古澤 厚子
    種物屋野菜作りを講釈す        古澤 厚子
    花ことば書き添へありぬ種袋      大西 トヨ子
    長く病み霞立つ朝逝かれけり      大西 トヨ子
    春昼の鴉の落とす飯の粒        松本 節美
    春愁ややたらに続く赤信号        松本 節美
    ふと見遣る荒地の中につくづくし      橘 なつみ
    雉子鳩の雛の亡骸小雨降る       橘 なつみ
    ゆで汁の青きにみとれ花菜かな    米村  陽子
    ふたつ食べひとつを夫に桜餅      米村 陽子

     
    ☆ 次回「明石句会」のご案内
     
     5月6日 午後2時より 於:明石生涯学習センター
     

    古澤厚子さんが、本法寺と高瀬川の写真とコメントをお送りくださいました。
     
     先日同級生と本法寺の長谷川等伯の涅槃図を見に行って来ました。縦10m横6mの巨大な涅槃図は圧巻でした。 帰りに四条木屋町高瀬川沿いの満開の桜と芽柳を楽しみ春を実感した1日でした。涅槃図は撮影禁止なのでスマホを転写しました。
    (古澤厚子さん 記)
     
    honpoji.JPG

     
    honpoji2.JPG

     
    honpoji3.JPG

     
    nehanzu (2).JPG

     
    takasegawa.JPG
     
    お寺の屋根の反りと桜の枝の反り、
    芽柳の直線美と桜の曲線美、

    どちらの共演も見事ですね。
     
    厚子さん、ありがとうございました!
     

    コメント
    コメントする









    リンク
    プロフィール
    カレンダー
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    最新の記事
    カテゴリー
    月別更新一覧
    コメント
    サイト内検索
    others
    携帯用QRコード
    qrcode