<< 「関西句会」(第175回) | main | 京都あけぼの句会 第72回(6月) >>

5・6月「雉 明石句会」

0

    ☆古澤厚子さんから5・6月「明石句会報」が送られてきましたのでご報告します。

    5月 明石句会
     
    ★ 中野はつえ特選
     
    夕映えの綿雲染めて春行けり     前島 ゆき

    7句投句7句互選
    髪飾り違へ双子の入学子       中野 はつえ
    春雷や水面を弾く雨の粒        中野 はつえ
    晩春や四方の山々ふくらみて     柴田 恵美子
    青麦の穂の出揃へり峡の風      柴田 恵美子
    吉野山著莪群生の谷となり       前島 ゆき
    晩春の外人墓地の海に向き       前島 ゆき
    蹲踞に映る若葉のそよぎけり     古澤 厚子
    蕗の葉の色を深むる山雨かな      大西 トヨ子
    岩間よりた走る水や竹落葉       大西 トヨ子
    セーラーの白線目立つ新入生     橘 なつみ
    行く春のその日その日のいとほしき   橘 なつみ
    オットセイたはむれ遊ぶ花筏      米村 陽子
    山風にからだうねらせ五月鯉      米村 陽子
     

    6月 明石句会
     
    ★ 中野はつえ特選
     
    釣舟の灯の連なりて夏はじめ     古澤 厚子
     
    7句投句7句互選
    雨戸繰り先づは遺影に若葉風     中野 はつえ
    久闊の客に新茶の封を切る      中野 はつえ
    包丁の切れ味よかり初鰹        柴田 恵美子
    若竹の秀よりさしたる光かな      柴田 恵美子
    夕風に早苗の穂先震へけり       前島 ゆき
    花は葉に枝垂れの枝の重さかな    前島 ゆき
    首塚へ葉桜の風騒めけり        古澤 厚子
    学食の大盛飯や夏の雲         古澤 厚子
    印南野やひかり無尽の麦の秋     大西 トヨ子
    石段の上は神苑青葉風         大西 トヨ子
    噴水を抑へてはしゃぐ子供達       橘  なつみ
    初夏の池中州に鳥の憩うかな      橘  なつみ
    曇天に王妃の如き薔薇咲く       米村 陽子
    天を指す松の新芽のやわらかさ     米村 陽子

     
    ☆ 次回「明石句会」のご案内
     
     7月1日 午後2時より 於:明石生涯学習センター

     
    古澤厚子さんが、須磨海岸の写真とコメントをお送りくださいました。
    写真は梅雨入り前6月初旬の須磨海岸。今年は砂を入れ遠浅の渚になりました。
    ボランティアの方の清掃等、海開きを待つばかりです。
    (古澤厚子さん 記)
    suma1.JPG

     
    suma2.JPG

     
    suma3.JPG

    海開き間近の海岸もいいですね。
     
    まだ人もまばらですが、夏の到来を感じます♪

    厚子さん、ありがとうございました!
     

    コメント
    コメントする









    リンク
    プロフィール
    カレンダー
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    最新の記事
    カテゴリー
    月別更新一覧
    コメント
    サイト内検索
    others
    携帯用QRコード
    qrcode