<< 「関西句会」(第181回) | main | 京都あけぼの句会 第79回(1月) >>

「大津・本丸句会」(第64回)

0
     
    ​  ☆12月26日(火)「大津本丸句会」が開かれました。
     一村葵生さんから句会報が送られてきましたのでご報告します。

      
     ★ 主宰の一句      
      
    ​     北斎の青丹(あおに)の湖に年詰まる      田島和生     
     
     葛飾北斎の絵で海というと、大波と小さな富士の絵「神奈川沖浪裏」が思い浮かぶが、たしかに海の色が深い紺色に描かれている。他に波のない静かな海も描かれていてそれらの海の色も濃淡はあれど深い藍色を湛えている。作者はそういう海の色を琵琶湖に見たのであろう。年も押し詰まった小春凪の琵琶湖はまさに「青丹の湖」であった。もう一句。「数へ日をちりちり鳴いて鶲(ひたき)かな」
     (一村葵生)
     
     ☆ 田島和生主宰 選(◎印 特選)

     
    ◎ 透きしまま咽を掠(かす)むる氷魚かな 山田流水
     
    ◎ 長老の一声注連を綯(な)ひ始む    一村葵生
     
    ◎ 伝票に鱗張り付く歳の市         安藤照枝
     
     D51の汽笛遠くに山眠る         筧 ゆき
     篳篥(ひちりき)に踊る仮面の里神楽  山本和生
     農小屋のどれも素通し冬菜畑       熊村あけみ
     岩間ごと点れる祠年暮るる       一村葵生
     冬日燦豪華客船入港す         筧 ゆき
     冬至の湯わが家の訓(をしへ)柚子三つ   吉田 孟
     雲梯をとことんやる子冬日燦      竹内悦子
     木枯や礫のごとく群雀           熊村あけみ 
     乳母車すつぽり覆ひ枯木道       馬場千香子
     瀧飛沫(しま)く崖の一処(ひととこ)冬紅葉 山本和生
     時雨るるや湿りて重き母の文      山本愛次
     牡蠣食へば瀬戸とつぷりと遠汽笛    山本和生
     老画家の手のうるはしき冬日向     吉田 孟
     歳晩や隅にすくみて易者の灯       山本和生
     夜焚火や工事現場に人動く        熊村あけみ
     気嵐に沖島消ゆる淡海なる       吉田 孟
     冬の鳶修験の宮の磴険し        一村葵生
     河豚鍋や写楽の睨む席当る       山本和生
     頭から囓(かじ)る鰰海しけり        安藤えいじ

         
    ★ 大津本丸句会のご案内  10時30分〜12時30分
     
    1月30日(火)大津生涯学習センター 201号室(新年会 一心)
    2月27日(火)大津生涯学習センター 201号室
    3月27日(火)大津生涯学習センター 201号室
    4月24日(火)大津生涯学習センター 201号室
    5月22日(火)大津生涯学習センター 201号室
     

    一村葵生さんから「北向十一面観世音菩薩」の写真と解説をお送りいただき
    ましたのでご紹介します。
    北向十一面観世音菩薩 
     JR能登川駅の近くに小高い山があります。標高267.5mの猪子山で、その山頂には三つ四つの巨岩が露頭していて、その一つの巨岩にある岩窟に、観音さんが祀られています。岩窟に続けて御堂が建立されているのですが、寺なのか社なのかちょっと判断がつきかねるような不思議な雰囲気の建物でした。堂のなかはほの暗く、線香がただよい灯明が点っていました。その昔、坂上田村麻呂がこの岩窟に観音さんを安置し戦の勝利を祈願したのだといういわれがあるようです。山頂からは西は琵琶湖とその向こうの比良の山々が見え、東には鈴鹿山脈が望めます。1月7日、数は多くはありませんが、お参りする人の姿がありました。
     (一村葵生さん 記)
     
    1.JPG

     
    2.JPG

     
    3.JPG

     
    4.JPG

    確かに雰囲気のある岩窟ですね。
     
    いずれパワースポットになるかも。
     
    葵生さん、ありがとうございました!
     

    コメント
    コメントする









    リンク
    プロフィール
    カレンダー
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    最新の記事
    カテゴリー
    月別更新一覧
    コメント
    サイト内検索
    others
    携帯用QRコード
    qrcode