<< 京都あけぼの句会 第86回 (8月) | main | 「大津・本丸句会」(第72回) >>

「関西句会」(第189回)

0

    ☆8月26日(日)アネックスパル法円坂において「関西句会」が開かれました。
     中野はつえさんから句会報が送られてきましたのでご報告します。
     
     
    ◇ 田島和生主宰 選 (◎印特選)

    ◎夕汽笛遠くに聞こえ処暑の雲      安藤えいじ
     
    ◎人灼けて宮の土塊掘りゐたる      小谷廣子
     
    ◎山峡の馬塞(ませ)に沿ひたる盆の道 小谷廣子

     秋爽や得度せし子の墨衣      北嶋八重
     秋風や厩の跡のがらんどう     小谷廣子
     海沿ひの軒に乾びし尾花蛸     中野はつえ
     秋暑し誤嚥の水にむせゐたり    柴田惠美子
     台風の去りしベランダ朝雀      柴田惠美子
     鯉の背に触れむばかりや鬼やんま 中野はつえ
     母屋より白檀匂ふ盆の闇      小谷廣子
     骨董の壷を取り出し盆の月     安藤えいじ
     朝雲の白き一刷け秋立ちぬ    小谷廣子
     石一つ濡らして飛べり石たたき   中野はつえ
     文月や旅の枕に寝付かれず    藤田侃也
     高々と独活を躍らせ喜雨来る    阪上 元
     黄の絵具零すかに消え秋の蝶   安藤えいじ

     
    ☆「関西句会」のご案内    
      
     9月23日(日) 1時半〜 於:「アネックスパル法円坂」
     
    10月28日は「雉」全国俳句大会のため休会
     
    11月25日(日) 1時半〜 於:「アネックスパル法円坂」

      
      北嶋八重さんが「比叡山西塔」の写真と解説をお送りくださいました。
      以下にご紹介します。
    比叡山西塔<浄土院>
     伝教大師最澄により延暦7年(788)に創建された比叡山東塔の根本中堂には、開創以来不滅の法灯が、1200年の時を越えて輝き続けています。その東塔から、北へ1キロメートルほどの西塔の浄土院は、第2世天台座主寂光大師円澄によって開かれ、伝教大師最澄上人の御廟所があり、比叡山中で最も清浄な聖域とされています。8月20日、浄土院での孫の「本山得度式」に参列し、初秋の一日を清々しい気分で過ごして来ました。
      (北嶋八重さん 記)
     
     砂州と本堂
     
     浄土院.本堂
     
      庫裏
     
     伝教大師御廟所
     
     得度受戒式
     
    爽やかな中にも厳粛な空気感が伝わってきますね。
     
    八重さん、お孫さんの「本山得度」おめでとうございます!
     

    コメント
    コメントする









    リンク
    プロフィール
    カレンダー
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    最新の記事
    カテゴリー
    月別更新一覧
    コメント
    サイト内検索
    others
    携帯用QRコード
    qrcode