<< 「大津・本丸句会」(第84回) | main | 「関西句会」(第201回) >>

京都あけぼの句会 第99回 (9月)

0

    ☆9月18日(水)東山いきいきセンターにおいて「京都あけぼの句会」が開かれました。
     林杉子さんから句会報をお送りいただきましたので、以下にご報告します。
     
    ☆主宰の一句
     
     彈さながら熊蟬の頬掠めたる   田島和生
     
     その名に「熊」を冠するように、黒色で大形の「熊蝉」。特有の「シャー」という鳴き声とともに、落ちざまにいきなり作者の頬を掠めたのか。「彈さながらに」に臨場感があり、作者の驚きと感動が伝わってくる。「彈」と「蟬」の字面も似通い俳味もある。 
     もう一句「宰相の畦のポスター案山子めき」
                                                                (新谷亜紀) 
                 
    ★ 田島和生主宰 選 (◎印は特選)
     
     ◎ 秋の蚊や如来を拝むま間もまとひ   北嶋八重
     
     ◎ 秋うらら大鯉の口寄せ合へり      小谷廣子
     
     ◎ 落日へ二三羽紛れ燕去ぬ        安藤えいじ
     
     ◎ 一笛に始まる能や月今宵        北嶋八重

    彩りは葡萄五粒折弁当            阪本節子
    児ら去(い)んで園は静かに秋の風     居相みな子
    御局(おつぼね)様の電話の果てず虫時雨 田子カンナ 
    黄金虫箒の先へころがれり         大前美智子
    志士たちの通ひし径や萩の花       山田流水
    秋旱草も色褪せ山の畑           居相みな子
    山寺へ小流れの音萩揺るる        居相みな子
    秋高し城が住処の鷺一羽         山田流水
    三陸の浜の匂ふや初秋刀魚        阪本節子
    宇治川の波のおどるや黄鶺鴒       新谷亜紀
    逃げ迷ふ鴉打ちたる雷雨かな       林 杉子
    十五夜や琵琶抱へ乗る龍頭船       小谷廣子 
    水門は全開なりし秋出水          熊村あけみ
    精米の土間の匂ふやちちろ鳴く      青木陽子
    幼らと聞き分けてをり虫のこゑ       北嶋八重
    爽爽(さわさわ)と数珠玉鳴るや天井川  熊村あけみ
    無住寺の裏の井戸端蚯蚓鳴く        小谷廣子 
    天高し鴟尾の鳳凰翔るかに         新谷亜紀
    月今宵社へ消ゆる猫白き          林 杉子 
    飛石に止まりかけては飛ぶ蜻蛉      安藤えいじ
    針穴に赤糸とほす良夜かな         小谷廣子
    葉の陰につひの一花や蓮の池       北嶋八重
     

    ★ 京都あけぼの句会のご案内
     
        東山いきいきセンター101号 
        
        2019年 10月16日 (水)午後1時半〜

              11月20日(水)午後1時半〜

     
    ☆ 北嶋八重さんが、「廬山寺」の写真と解説をお送りくださいました。
       以下にご紹介します。
    廬山寺 紫式部邸宅址  (上京区寺町広小路上る)

     廬山寺は、もとは平安時代前期に創建された天台宗圓浄寺系の本山で、京都の北、船岡山の山麓にあったと伝えられます。しかし、度々の兵火に遭い、1573年、豊臣秀吉の都市計画に従って、現在の場所に移りました。現在の廬山寺は、紫式部邸宅址として知られています。紫式部(藤原香子は、この邸宅で育ち、結婚生活を送り、一人娘の賢子を産み、長元四年(西暦1031年)59歳で死去したと言われます。「源氏物語」「紫式部日記」「紫式集」などは、ほとんどこの地で執筆され、名作ゆかりの史跡として、多くの人が訪れます。
     小さなお寺ですが、「源氏庭」と名づけられた庭には白砂が敷かれ、この時期、紫桔梗が、咲き群れていました。歩いてでも行ける距離ですが、桔梗の咲いている頃に訪れたのは初めてでした。しばらく縁に坐し、桔梗を眺めていると、残暑も忘れ、清々しい気分になりました。
                                        (北嶋八重さん 記)
    廬山寺.JPG1.JPG
     廬山寺
     
    2.JPG

     
    3.JPG

     
    源氏庭.JPG4.JPG
     源氏庭
     
    紫桔梗.JPG5.JPG
     紫桔梗
     
    6.JPG

     
    紫式部.JPG7.JPG
     紫式部
     
    紫桔梗が白砂に映えて美しい!
     
    京都御所に近くて交通の便も良さそうですね。
    10月の全国大会へおこしの皆さまも、ぜひお訪ねください。
     
    八重さん、ありがとうございました!
     

    コメント
    コメントする









    リンク
    プロフィール
    カレンダー
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    最新の記事
    カテゴリー
    月別更新一覧
    コメント
    サイト内検索
    others
    携帯用QRコード
    qrcode