<< 4月13日「京都あけぼの句会」 | main | 4月22日(火)「大津・本丸句会」 >>

「雉」関西鍛錬会 in 奈良「天好園」

0


     4月26日(土)〜27日(日)、「雉」関西鍛錬会が開催され


     ました。吟行地は「東吉野村」、参加者は11名でした。

     


    参加された古澤厚子さんからご報告メールや写真が送られてきましたのでご紹介します。

     

    吟 行 記


    近鉄榛原駅に10時30分集合。
    天好園のマイクロバスに乗車、深吉野吟行に出発。天気は申し分のない快晴。


    岩燕飛び交い、著莪の花の群生する鷲家川に沿って走り、天誅組
    の志士の墓は車中から、そして日本最後の狼の像を俳人の目で眺め、高見川と名の変わった(次は吉野川・紀ノ川となる)川筋を東吉野を愛した俳人原石鼎庵に到着。当時の暮らしぶりを偲び山腹よりの大自然を満喫する。


    吉野杉の山間を縫って丹生川上神社に到着。大杉に手を当て諸々
    を祈願。丹生真名井の名水に喉を潤す。石楠花の咲く曲道を走り最終の吟行地・句会場・宿の天好園に到着。


    園内は石楠花・雪柳・残花・水芭蕉・あけびの花・つつじ・椿・
    若楓等々に彩られ、高見川支流の小川も流れ、鮎も釣れると言う。鶯等さまざまな鳥が囀り自然一杯の素晴らしい所でした。句会は計3回。阪上元さん・小谷廣子さんの行き届いたお世話により楽しい二日間を過ごすことが出来ました。   (古澤厚子記)



    ★ 1回目句会・・26日2時より

    ◇田島和生主宰選(◎は特選)

    ◎桜東風石鼎庵を吹き通り      藤田 侃也

    ◎深吉野の野芹芳しめし処     中野 はつえ

    ◎雄叫びの狼像へ初音かな     大西 トヨ子


     桜蕊狼像の口に降り          古澤 厚子
     花は葉に天誅義士の石碑かな    大西 トヨ子
     花の風石鼎旧居開け放ち       小谷 廣子
     晩学のまなこにまぶし紫木蓮     柴田 恵美子
     桜蕊降りつぐ天誅組の墓        小谷 廣子
     切岸に群がりゐたる著莪の花     小谷 廣子
     吹貫の茅葺き御堂花しきみ      阪上 元
     薫風や鑵子の蓋の杉匂ふ       大西 トヨ子
     川沿ひに雪洞並び花は葉に      小谷 廣子
     雉うどん食べて吉野の残花かな    鈴木 逵子

     

    ★2回目句会・・・26日20時より


    ◇田島和生主宰選(◎は特選)

    ◎山の水入れし生簀や菖蒲の芽   小谷 廣子


     夕さりの瀬音の高き山桜        柴田 恵美子
     花楓社の白き幣の揺れ         柴田 恵美子
     石楠花や山寺に鳴る時の鐘      大西 トヨ子
     山の鳥嬉々と啄む残花かな       阪上 元
     岩燕川面を掠め宙返る         中野 はつえ
     石鼎庵衣桁の衣へ南風        大西 トヨ子
     強東風に千年杉の幣吹かれ      藤田 侃也
     降り立てば若葉の匂ふ峡の駅     古澤 厚子
     銅屋根の真名井へ降れる桜蕊     柴田 恵美子
     しぶき上げ鯉のつるみし朧かな   中野 はつえ
     泥銜へせつせと洞へ岩燕       古澤 厚子
     深吉野の水流れゆく暮春かな    安藤 えいじ
     石鼎の旧居二間や柿若葉       阪上 元

     

    ★3回目句会・・・27日10時より


    ◇田島和生主宰選(◎は特選)

    ◎やどり木のあけびの花のこむらさき  鈴木 逵子

    ◎囀に目覚むる吉野泊りかな       阪上 元

     裏山の朝の鶯声しきり           小谷 廣子
     深吉野の水の流れや水芭蕉      小谷 廣子
     初つばめ狼像に飛びにけり       松村 節子
     湯屋めぐる流れにのりし花のくづ    中野 はつえ
     雉鳴くやくろぐろ沈む山の鯉       柴田 恵美子
     深吉野の谷に高らか雉の声       阪上 元
     春暁に輝きゐたる奥吉野         安藤 えいじ
     鳴き頻る鶯に醒む旅の宿         大西 トヨ子
     囀りや朝日片照る奥吉野         阪上 元
     椿落ち朝日の日差す吉野宿       松村 節子
     宿り木に絡まる蔓や通草咲く      大西 トヨ子
     句帳手の師の見え隠れ若楓      古澤 厚子
     御社の脊山に蕨数多かな        大西 トヨ子
     山国の洗鯉なるさくら色         小谷 廣子
     鶯に目覚むる宿の山気かな       古澤 厚子
     真青なる空を旋回岩燕          柴田 恵美子


    totenko.JPG
     天好園

    tanrenkai1.JPG

     句会風景

    tanrenkai2.JPG


    tanrenkai3.JPG


    新緑を背に、みなさんの笑顔もさわやか!

    厚子さん、ご報告ありがとうございました。





    コメント
    コメントする









    リンク
    プロフィール
    カレンダー
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    最新の記事
    カテゴリー
    月別更新一覧
    コメント
    サイト内検索
    others
    携帯用QRコード
    qrcode